NOTE

2018-02-04Filter |
オーストリッチのベルト

オーストリッチのベルトを製作いたしました。
素材は南アフリカ産のオーストリッチ。

オーストリッチの良し悪しは、傷の有無や「クイルマーク」と呼ばれる
突起(羽を抜いたあとの毛穴)の流れで判断されます。
クイルマークは背中の部分にしかないため、使用できるのは革全体の半分以下。

傷を避けてちいさく切った革を継ぐ方法もありますが、ghoeでは一枚革を使用しております。
今回のベルトも長い距離を一枚でとるために、背中の広い範囲に傷がなく、
また毛穴の流れが綺麗な最高級の革を厳選いたしました。

毛穴が全体に並ぶよう、革のど真ん中を裁断。

複数枚の革を芯にして貼り合わせ、一周ぐるりと手縫い。
オーストリッチはふかふかで柔らかく、磨きにくい革ですが、
一手間かけて綺麗なコバに仕上げております。
また、一番の特徴である毛穴部分の立体感を際立たせるためにも一工夫加えております。

ダンディな O様によくお似合いでした。
経年変化も楽しみです。

お客様のウエストを計らせていただき、ジャストサイズで仕立てるghoeのオーダーベルト。
「一枚革仕様」、「縫い合わせ仕様」と、大きくわけて2タイプございます。
ご興味のある方はぜひ、下記も合わせてご覧くださいませ。

© ghoe leather design All Rights Reserved.