NOTE

2019-10-06Filter |
indaco八方揉みの経年変化

indaco八方揉みの折財布 JB11

左:新品 / 右:ご使用中

indaco八方揉みの名刺入れ OM03

お使いいただくと、色味が濃く深くなり、ツヤが出てまいります。
細かな爪傷などは摩擦でおさまるので、普段使いで自然に美しい変化が見られます。
折り曲げられる部分と平面の部分で異なる、グラデーションがかった綺麗な育ち方です。

藍染革は後処理の段階で手揉みするため、揉みシボができます。
特にindaco八方揉み はシボの凸凹が深くなる革。経年変化によって、特有の高いシボが際立ち、見惚れるほど美しい表情に育っています。

革製品を所有する醍醐味に、使い込んでいくと持ち主ならではの変化をしていく=年月を経てどんどんパーソナルな物になっていくという特性があると思います。

ghoeの藍染革3種類、どれも「経年変化の美しさ」を考えて開発しました。
実際にお客様にお使いいただいた変化を見られること、いつも嬉しく思っております。

詳しくはこちら https://ghoe.jp/aizome

© ghoe leather design All Rights Reserved.