NOTE

2017-06-04Filter |
折札入れ と 小銭入れ のふたつ使い

財布をポケットに入れてお使いになる方におすすめしているのが、
折札入れ【CS04】と、小銭入れ【KC09】のふたつ使いです。

折札入れ【CS04】について 一覧はこちら

「薄く持ちたい」「ポケットが膨らまないものを」 「とにかくコンパクトに」
というご要望を元にうまれたお札入れ。

シンプルなつくりなので不必要な厚みが出ず、ポケットでも違和感なくお持ちいただけます。
元々はジーンズからするっと出てくるイメージで作り始めた品物ですが、スーツに合わせてお使いになられる方も少なくありません。 特にジャケットを脱ぐタイミングも増える夏場には、長財布より便利にお使いいただきやすいと思います。

コインケース【KC09】について一覧はこちら

大きく開くマチによってスムーズに小銭の出し入れが行える小銭入れ。
背面のポケットにはカードや折りたたんだお札が入る為、ちょっとしたお買い物はこれひとつでコンパクトにお使いいただけます。 クレジットカードやショップカードの他、ICカードを納めると定期入れとしても便利な品物です。

カード類も合計で7〜8枚程度は無理なく収納可能。 見た目と使い勝手とのバランスがちょうど良いセットだと思います。

ちなみに、カードは少なくて良いのでとにかく薄く持ちたいという方には、
薄型小銭入れ【MC03】をオススメしております。

最近の御注文

こちらは、M様におつくりさせていただいたセット。
折札入れ と 小銭入れ で革を変えるのも面白いですね。

H様からは二つ折りの名刺入れ【OM03】 との3点セットで御注文。
H様の会社名で「焼き印」も製作させていただきました。

K様の御注文はとてもカラフル。
写真には写っておりませんが、札入れ表面は 藍染め革 で製作させていただきました。

経年変化

どちらも新品時は張りがありますが、使用によりじっくり馴染んでまいります。
私物のセットと並べてみました。折札入れは1年、コインケースは5年程、使用したもの。
※実験がてらお尻のポケットでかなりハードに使っているため、通常の使用より激しく変化しています。

右側、カード6枚、分厚いカードキー1枚、お札11枚、小銭6枚、が入った状態でこれくらいの厚みです。

現在の在庫状況(2017.5月現在)について

ネイビーのセット。定番のトスカーナ産牛革で、糸は緑。

折札入れ(ネイビー)
小銭入れ(ネイビー)

クロコの型押し。こちらもトスカーナの牛革で、糸は青。

折札入れ(クロコ)
小銭入れ(クロコ)

深いグリーンのイギリス産ブライドルレザーで。糸はベージュ。

折札入れ(グリーン)
小銭入れ(グリーン)

クロム鞣しの革でも。フランス産ボックスカーフのチョコ。糸は黒。

折札入れ(クロム鞣し)
小銭入れ(クロム鞣し)

以上、セットでの在庫はこちらの4種です。

最後に

まれに店頭でも「お札入れと小銭入れが別々って、使い勝手はどうなんですか?」とご質問をいただきます。
確かに、慣れるまでは面倒に感じるかもしれません。
ですが経験上、慣れると全く問題無くお使いいただけますし、意外とすぐ慣れます(笑)

札入れ に関してのみ言えば、小銭を入れないので傷みが少なく、寿命が伸びるのも大きなメリット。
何より見た目のスマートさと機能性とを、良い塩梅で両立できる組み合わせだと思います。

店頭では直接使い勝手もお確かめいただけます。
ぜひ一度、お試しくださいませ。

© ghoe leather design All Rights Reserved.